changejob

今は調剤薬局に勤めていますが薬剤師になって初めは病院に勤めていました。病院で8年調剤に携わってきて、仕事はこの先も続けたいと思っていましたが残業や土曜出勤が多い職場でした。

子どもとなかなかコミュニケーションをとれない状況を懸念し、転職を考えるようになりました。

転職先の希望条件は、土日祝休みで、残業がなく18時退社が可能な環境でした。さらに、これまで通り正社員として働き、年収を維持できればと思っていました。

「長く働く」という住い意志で採用に希望条件を考慮すると、病院よりも薬局のほうが実現の可能性が高いと伺いましたが、薬局勤務は未経験のため、当初はかなり躊躇がありました。

しかし、病院と薬局の業務の違いなどを丁寧にご教示いただけたことで不安が解消し、調剤の経験は十分にあると励ましていただきました。面接では、今後も薬剤師を続けたいからこそ、無理のない勤務条件で働きたいということ、仕事にとても前向きで、経験も豊富な点をアピール。

「長く働きたい」という強い思いが伝わったようで、今の調剤薬局の職場に内定をいただくことができました。

勤務時間が希望通りになった他、正社員、年収アップも実現でき、大変嬉しく思ったのを覚えています。

「転職」は薬剤師としての新たな一歩でもありますが、いざ踏みだすと思っていたイメージと違っていた・・・というケースも少なくありません。

そうならないためにも、転職のプロだちから親身になって相談にのってくれ、適切なアドバイスを受けられる薬剤師向けの転職サイトに登録しておくことをオススメします。

ポイントは1社だけでなく、最低3社は登録して求人情報を見比べることが大事です。

これまでの薬剤師としての経験と知識をさらに高めるためにも、情報を集めて比較することは重要です。

いつでも時間が空いたときに求人情報をチェックしたり、専門のコンサルタ卜に相談したりしながら、希望にぴったりの転職先を見つけてください!

私がお世話になった薬剤の転職サイトはメディカルの薬剤ドットコムです。

詳しくはこちら→業界トップクラス!薬剤師転職サイト「薬剤師転職ドットコム」無料会員登録