薬剤師の知識の泉

薬剤師の仕事をしています。某調剤薬局に勤務しています。薬剤師の仕事や転職、OTC医薬品(市販薬)なのどの情報を紹介していこうと思います。

薬剤師専門の転職サイト「ファーマジョブ」

fuma

薬剤師専門の転職サイト「ファーマジョブ」


薬剤師に特化した人材紹介サービスです。

ファーマジョブの特徴


より詳細な求人情報をご提供

有給休暇取得率や残葉、離塁率など、なかなか聞きづらい情報も、担当のキャリアコンサルタントがしっかり確認します!

ご希望条件をしっかりヒアリング
まずはあなたのご希望条件を詳しくお伝え下さい。ちょっときびしいかなという条件でもあきらめず、まずはご相談下さい!

充実のサポート体制
お仕事のご紹介はもちろん、ご入職優の疑問や不安も一緒|こ解決します。
あなたの就職、転職をトータルでサポートします!

>>ファーマジョブはこちら



薬剤師の転職

changejob

今は調剤薬局に勤めていますが薬剤師になって初めは病院に勤めていました。病院で8年調剤に携わってきて、仕事はこの先も続けたいと思っていましたが残業や土曜出勤が多い職場でした。

子どもとなかなかコミュニケーションをとれない状況を懸念し、転職を考えるようになりました。

転職先の希望条件は、土日祝休みで、残業がなく18時退社が可能な環境でした。さらに、これまで通り正社員として働き、年収を維持できればと思っていました。

「長く働く」という住い意志で採用に希望条件を考慮すると、病院よりも薬局のほうが実現の可能性が高いと伺いましたが、薬局勤務は未経験のため、当初はかなり躊躇がありました。

しかし、病院と薬局の業務の違いなどを丁寧にご教示いただけたことで不安が解消し、調剤の経験は十分にあると励ましていただきました。面接では、今後も薬剤師を続けたいからこそ、無理のない勤務条件で働きたいということ、仕事にとても前向きで、経験も豊富な点をアピール。

「長く働きたい」という強い思いが伝わったようで、今の調剤薬局の職場に内定をいただくことができました。

勤務時間が希望通りになった他、正社員、年収アップも実現でき、大変嬉しく思ったのを覚えています。

「転職」は薬剤師としての新たな一歩でもありますが、いざ踏みだすと思っていたイメージと違っていた・・・というケースも少なくありません。

そうならないためにも、転職のプロだちから親身になって相談にのってくれ、適切なアドバイスを受けられる薬剤師向けの転職サイトに登録しておくことをオススメします。

ポイントは1社だけでなく、最低3社は登録して求人情報を見比べることが大事です。

これまでの薬剤師としての経験と知識をさらに高めるためにも、情報を集めて比較することは重要です。

いつでも時間が空いたときに求人情報をチェックしたり、専門のコンサルタ卜に相談したりしながら、希望にぴったりの転職先を見つけてください!

私がお世話になった薬剤の転職サイトは薬剤師のハローワーク、ファーマジョブです。

詳しくはこちら→ファーマジョブはこちら







薬剤師の仕事、2025年問題

2025

本格的な高齢社会を迎え、日本の医療を取り巻く環境にも大きな変化があるそうで、団塊の世代が75歳以上の後期高齢者に達する2025年は、日本の医療を考えるうえでの節目と位置づけられています。

政府の「平底26年高齢社会白書」によると、総人口に占める後期高齢者の比率は、2010年の確定値は11%余りですが、2025年には約18%にまで跳ね上がると推計されています。

続いて、財政面では高齢化が進めば、国民医療費が増大していきます。

厚生労働省の試算によると、2020年には総医療費が47兆円、後高齢者医療費が19兆円に、2025年には総医療費が52兆円、後期高齢者医療費が24兆円に達する見込みだといいます。

また、生産年齢人口の割合が減っていくため、経済成長率が下がり、税収にも深刻な影響が出そうです。

財政が持続性を失い、膨れ上がる医療費を賄いきれない事態が懸念されています。

こうした中、医療コストの削減と医療サービスの質の向上を同時に追求するために必要となるのが、医療提供のパラダイムシフトです。

これまでは医療の中心は病院だったが、今後は地域を含む社会全体が医療を包括するような形が求められています。

病院から地域へ、治療から予防や健康の維持・増進へという変化は確実に進むと予想されいて、特に、セルフメディケーションや在宅医療といった部分で、調剤薬局、薬剤師が果たす役割が大きくなっていくといわれています。


ギャラリー
  • 薬剤師専門の転職サイト「ファーマジョブ」
  • 薬剤師の転職
  • 薬剤師の仕事、2025年問題
  • 「医薬品」と 「医薬部外品」の違い
  • 転職が決まると最大40万円のお祝い金でる薬剤師の転職サイト
  • 薬剤師のOTC一般薬の選び方③便秘薬の使用
  • 薬を飲みやすくする方法
  • 薬剤師のOTC一般薬の選び方②ダイエット、痩せる
  • 薬剤師のOTC一般薬の選び方①とまらない、のどに痛みがある場合
  • ライブドアブログ